年間を通じて家賃が同じとは限らない

年間を通じて家賃が同じとは限らない


年間を通じて家賃が同じとは限らない
"冬から春にかけては部屋を探す人、部件数ともに最も多い時期なので、 良い物件も確かに多いですがすぐに契約されてしまう恐れがあります。
さらに通常よりも賃料を引き上げて紹介をするケースもありますので、慎重に物件選びをするようにしてください。
不動産業界にも繁忙期と閑散期というものがあります。
繁盛期は卒業式や入学式など新しい生活の始める3月頃であり、多くの人が不動産屋を利用しています。

梅雨時期〜8月までは不動産会社は閑散期で、部屋を探す人が少なくなります。
一人でも多くの入居者を確保したいという理由で値下げ交渉にも応じてくれることもあります。"




年間を通じて家賃が同じとは限らないブログ:20210905

日本に比べると
ドイツという国には肥満の人が多いです。

オレは一度だけ旅行でドイツに行った事があるのですが、
何に驚いたかというとドイツ人の体の大きさに
度肝を抜かれました。

なぜここまで国によって違うのか…
オレなりに考えました。

日本という国は小さいので、当然住む家は小さいです。
姫路や姫路など主要な都市では、庭がない家は当たり前ですし、
一人暮らしではワンルームの部屋で生活する方も多いですよね。

オレも独身の時には
10年ほどワンルームマンションで生活していたのですが、
食生活に欠かせない食べ物を保存する冷蔵庫は、
それはそれは小さな冷蔵庫でした。

買いだめなどできるわけもなく、
ひと月の半分以上はお買い物に行き、
2日で食べられる分ぐらいを買っていたものです。

それに比べてドイツは大きい。
道路も大きいし、車も大きい。
大きな家を建てても、まだまだ土地が余っている状態です。

その大きな家には、大きな家具があり、大きな家電製品があります。
とにかく何もかもがスケールが日本とは違うんです。

当然、食料を保管する冷蔵庫も大きいです。
大きな冷蔵庫があると、ついつい買いだめしてしまいます。
安い特売があったら、買いだめしたほうが賢いやり方ですもんね!

またドイツの大きな冷蔵庫に入るように作られているのか、
食料も日本に比べると大きなものが多いです。

牛乳やパンなど普段よく消費するものは大きいし、野菜も多い。
それらが全て家庭の冷蔵庫に保管されて、
消費されていくわけですから肥満になる人が
日本に比べて多いのは、当然なのかもしれませんね!

・・・と、こんな事書いてみる
年間を通じて家賃が同じとは限らない

年間を通じて家賃が同じとは限らない

★メニュー

大手不動産屋が良いとは限らない
おとり広告に注意をして賃貸探し
賃貸の初期費用は家賃の六ヶ月分
予め賃貸の条件を決めておきましょう
年間を通じて家賃が同じとは限らない
敷金と礼金について知っておこう
不動産屋のキャンペーンに注目
部屋探しを始めるタイミング
情報誌の罠に注意しよう
インターネットで賃貸の情報収集


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)超お役立ち賃貸情報Web