"すでに入居者が決まってしまっている賃貸物件をおとり広告として雑誌に掲載をし、客を呼び込んでいる現実があります・
多くの人が魅力を感じるおとり広告について問い合わせをすると「先日すでに契約されています」などと流し、別の物件を紹介してくることでしょう。
不動産会社としては当然のことですが、お客様が店頭に来てもらわないと、ビジネスとして成り立ちません。
どんなに多くの人が不動産屋のホームページへ訪問しているとしても、実際に店舗にまで来てもらわないと意味がありません。

 

まずは実際に不動産会社を訪問する前に、広告で掲載されている賃貸物件に空きがあるか電話で聞いてみましょう。
雑誌やネットなどの広告はいうならば「餌」になるので惑わされないようにしましょう。"

定年退職 記念品のこと
定年退職 記念品のことなら
http://kanreki-oiwai-land.com/retirement/



おとり広告に注意をして賃貸探しブログ:20210604

ダイエットって、
成果が出てくれば、俄然やる気を増すものですよね。

「今まで入らなかったジーンズがはけるようになった」
とか
「ちょっと体質のラインがすっきりとしてきた」
などという成果が出てくれば、もっと頑張ってみようと思うもんです。

ところがなかなかうまくいかないのがダイエットのつらいところ…
特にダイエットの成果がいつ出るかという決まりなどありません。

まさに「ゴールのないマラソン」のようなダイエット。
だから、しびれを切らしてやめてしまったという経験を
読者様も持っているかもしれませんね?

ダイエットについての情報が掲載されているサイトがあります。
また、ダイエットの体験記を記しているサイトもあります。

そんなサイトを見ていると…
ダイエットにチャレンジしてみて、
実際にダイエットが成功した人の話には共通している、
一つの法則があるみたいなんです。

それは、
短くて14日間、長くても21日間、
ダイエットを続けていると、何らかの成果を実感することができる!
ということです。

具体的には、
体質のラインが細くなったとか、体重が減ったとか…
という効果です。

ですから、
ダイエットに挑戦してみたい、
でもやり続けられるか自信がないという人は
14日間だけ頑張ってみてはいかがでしょうか?

「14日間」という風に区切ってしまえば、
何とかつらくてもやり続けられるのでは?

そこで、もしダイエットの成果が出てくれば勇気百倍!!
きっとその後も
ダイエットを継続して続けることができるはずです。